カテゴリ:Pさま( 8 )

もう一人の私情報

今日はテレビの「踊る・・・」
を見ようと、急いでお風呂に入った。
確かに急いでた。

でもまぁ いったん入るとそんなにすぐにすぐ出られるわけもなく、
さぁ 出よう、と思うとPさまがドアをあけて

「さっき1回 お風呂から出た?」

という。

でも出ていない。
シャンプーが足りなくなって外に取りに行ったりすることはあるけど
今日は出ていない。

これから出ようと思ったところなのに。

聞いてみると
こういうことです。

Pさまが台所で飲み物をコップに入れていると
私がお風呂から出た気配がしたらしい。

私がいつ入ったか 知っていたPさまが私に
「もう出たん?」
と聞くと
私が
「うん」
という。

あまりに出るのが早かったので
「はえぇな~~」というと
私は笑っていたそうだ。

しばらくしてお風呂の前を通ると
私が入っているので、
「1回出た?」
と聞いた次第。

もうあんまりおどろかないけどね。
[PR]
by p-obento | 2010-07-10 22:13 | Pさま

またまた怖いおはなし

試験中でPさまが睡眠時間2~3時間だったり、
オールしたりすると、
Pさまの体力が弱り、

例のものが寄ってくる。

その日は深夜2時ごろ寝ようとすると、
外にいたらしいのだが、
無視して寝たらしい。
(私はとうの昔にねている)

結果。

Pさまは両手左足をひっぱられ、おなかをおさえられ、
全く動けない金縛りに・・・

私は約20~30年ぶりに金縛りにあった。
無意味だと思ったけど
ひたすらお経を唱えた。

出るときは突然出るわけではなく、
何時間かかけて霊道?っていうのかな?
雰囲気を作っていくらしい。

霊感がある人の体力が弱ると
とたんに押し寄せるようで、

翌日は
夕方ごろから、
Pさまが 
「今日もやばいよ」

という。
今まであんまり私にはかんけぇなかったから
あんまり気にしていなかったのだが、
さすがに金縛りの実体験をすると(霊障ではなく、ただの疲れかもしれないけど)
怖くて眠れず、
「家じゅうの電気つけてたら?」
というと
「あんまりかんけーねぇ」
という。
「盛り塩しといたら?」
といっても
「う~ん あんまりかんけぇねぇ」
という。

「でも怖がるとますます 調子に乗るから、
 気休めでも置いといたら?」

というので一応盛り塩をして
それでも眠れなくて
深夜1時50分ころやっと寝た。(だんなはま~~ったく信じない)

オールで朝5時ごろ寝ようとしたPさまに会ったら、
「(深夜)2時ごろすごかったわ、ぞろぞろと・・・」

という。

やめてくれぇ!!
[PR]
by p-obento | 2010-07-10 21:46 | Pさま

守ってくれてありがとう

Pさまの高校のある駅に
7歳くらいの女の子の霊がいつもいる。

目が合うと時々にこっと笑ってあげるPさま
それを聞いてかわいい女の子を想像してたら

「怖いよ、顔青いし。」

そりゃそうだよね・・・

いつも改札にいるその子が
今日はホームまで付いてきてPさまをじぃ~っと見ているそうだ。

ちょっと気になるけど
そのまま気にもせず電車に乗って
家のある駅に帰ってきた。

駅から家まで自転車で帰るのだが
1分おきに

「気をつけて・・・」

と子供の声がする。

もともとPさまはいろんな声が聞こえるので、
たとえば
ずっと
「こんにちは」と繰り返していたり、

名前を呼ばれたり

なので
気にもとめず、自転車を走らせていたら、

マンションからすごいスピードで出てきた車に
間一髪ひかれそうになったそうだ。

ふつうマンションからでてくるとか
そういう時って、左右を見てゆっくり出てくるものだと思うが

フルスピードで出てきた挙句
ブー

と警笛を鳴らして去っていった。

Pさま曰く

「あち5センチで轢かれとった
 もう死んだと思った」

そうです。

それっきり
「気をつけて」
の声は聞こえなくなったという。

帰ってよく考えると
どうもその女の子の声のような気がする。

よく声が聞こえるので、
あまり気にも留めなかったという。

どこのお子様か存じませんが
Pさまを守ってくれてありがとう。
[PR]
by p-obento | 2010-06-04 21:09 | Pさま

視えるんです

修学旅行の買い物をするのが平日しかなく、
今日も今日とて大量の買い物を担ぎ、
夜暗くなった中 玄関の鍵をとりだして、
必死でカギを開け、
Pさまに「開いたよ」
というと
なぜかPさま 
1点をみつめたまま
固まっている。

私「どしたん?」

P「あそこにいるよ」

そこは道をはさんだ病院の建物の3階の窓。

必死で言われた方を凝視するも視えない(アタリマエ)

私「男?女?若い?」

P「おじさん」

私「病院で死んだ人かなぁ・・・?」

P「たぶん・・・」

私「こっち(私の方)向いとる?」

自分のほうを向いてたらさすがに凝視できないでしょう・・・

P「いや、横向き」

私がぞぞ~~っとした顔をしていると

「大丈夫。悪意は感じられないから」

こんなことが月に何度かある。

もう慣れたけど。

最近書店を徘徊しているとき
この漫画を立ち読みしたんだけど
f0205786_23475023.jpg

書いている内容
Pさまが言っていることとほぼ同じ。

全然信じない私だったけど、
やっぱり視える人には視えるんですね。
[PR]
by p-obento | 2010-06-03 23:49 | Pさま

生霊第2段

http://mikohiko.exblog.jp/9620498/の記事の話の続きです。

どうも私のふりをしてPさまとあそんでいる霊がいるようです。

学校から帰ると、家の2階から
「おかえり~~」
と私の声がしたそうな。

Pさま 荷物があまりに多く、
私の声は無視してカバンを片付けてから
2階に向かって
「ただいま~」
と言ったそうな。

そうするともう一度
「おかえり~~」
と私らしき人が言ったそうだが、
なにか違う気がして、
庭を見ると私の車がなかったそうな。

つまり私は出かけていたのでした。

1回は聞き間違えとして、2回も「お帰り~~」って聞こえるか?やばくね?

今日も私が買い物に行って帰ってくると(約30~40分くらい)

Pさまが
「家を出てから10分くらいして一回帰ってきた?」
と変なことを言う。

私が「帰ってないよ」

というと、

私が10分位して帰ってきて
歩き回ってたという。

どうして私だと分かるのかと聞くと、
気配と歩き方で分かるらしい。

私がいるとアタリマエだけど出てこなくて、
私がいない&2階とかにいる と1階にでてくる。

そして
「でももうすぐ おかあさんと生霊との区別がつきそう」

と言う。

こぇぇぇけど、特に嫌な感じはしないそうなので、
座敷童子みたいなものかの?
[PR]
by p-obento | 2009-11-06 23:18 | Pさま

Pさま 霊能力情報

その1

信号待ちしてたら、背後に人がいる気配がした。
自分と同じく信号待ちしているのだろうと思ったら、
まだ赤なのにその人はPさまを追い抜いてさっと消えた。
サラリーマン風。腰くらいまでしかない。
足がない。

その2

よく
「やめて~!」などという叫び声が聞こえる。
あまりに多いので気にならなくなった。


その3

後の席の子が、何か用があるのか、
話があるのか、肩に手をかけ、ずっとそのままにしている。

板書してたPさまは すぐには振り向けず、
心の中で「ちょっと待って」と思いながら振り向いた。

後ろの席の子は、Pさまの肩に手などかけておらず、
逆に「何?」って顔で見られた。

よく 下ヨ○コさんなんかが、
「水子の霊が2体ついています」などといっているけど、
そんなのが見えることあるん?
って聞くと、

それは見えたことはないらしいです。

じゃああんなのは嘘なん?
って聞くと、
そういうのが見える能力のある人かもしれないし、
自分には見えないだけかもしれないから、
なんともいえないそうです。

はぁぁぁ すごいな。
[PR]
by p-obento | 2009-10-12 22:23 | Pさま

吹奏楽部

やっぱり楽器を続けたい・・・

ということで、

Pさま 吹奏楽部に入部。

だいじょうぶかのぅ・・・
[PR]
by p-obento | 2009-08-19 17:00 | Pさま

いいなぁ

Pさま久々に霊をみたそうだ。

模試だったけど、眠くてふと窓のほうを眺めると

半透明?な赤ちゃんの足らしきものが

ぺったらぺったら

空中を歩いて消えたらしい。
(Pさまの教室は2階)

私も先日 夜あるいていると、

白い塊がふわっと動いたので、

「ついに霊を見た!」

と思ったら、

しろい巨大ねこだった。

いいなぁ。 Pさま
[PR]
by p-obento | 2009-07-18 16:22 | Pさま