またまた怖いおはなし

試験中でPさまが睡眠時間2~3時間だったり、
オールしたりすると、
Pさまの体力が弱り、

例のものが寄ってくる。

その日は深夜2時ごろ寝ようとすると、
外にいたらしいのだが、
無視して寝たらしい。
(私はとうの昔にねている)

結果。

Pさまは両手左足をひっぱられ、おなかをおさえられ、
全く動けない金縛りに・・・

私は約20~30年ぶりに金縛りにあった。
無意味だと思ったけど
ひたすらお経を唱えた。

出るときは突然出るわけではなく、
何時間かかけて霊道?っていうのかな?
雰囲気を作っていくらしい。

霊感がある人の体力が弱ると
とたんに押し寄せるようで、

翌日は
夕方ごろから、
Pさまが 
「今日もやばいよ」

という。
今まであんまり私にはかんけぇなかったから
あんまり気にしていなかったのだが、
さすがに金縛りの実体験をすると(霊障ではなく、ただの疲れかもしれないけど)
怖くて眠れず、
「家じゅうの電気つけてたら?」
というと
「あんまりかんけーねぇ」
という。
「盛り塩しといたら?」
といっても
「う~ん あんまりかんけぇねぇ」
という。

「でも怖がるとますます 調子に乗るから、
 気休めでも置いといたら?」

というので一応盛り塩をして
それでも眠れなくて
深夜1時50分ころやっと寝た。(だんなはま~~ったく信じない)

オールで朝5時ごろ寝ようとしたPさまに会ったら、
「(深夜)2時ごろすごかったわ、ぞろぞろと・・・」

という。

やめてくれぇ!!
by p-obento | 2010-07-10 21:46 | Pさま